H28大会結果


第36回春季テニス交流大会

 5月19日87名の参加により盛岡市太田スポーツセンターで開催されました。男性はA~Gの7組、女性はWAとWBの2組に分かれてパートナーを替えながらそれぞれ4試合行った結果です。幸いにも好天に恵まれ、熱戦が繰り広げられました。

順位 男子ブロック   順位 女子ブロック
A B C D E F G   WA WB
優勝 佐賀年夫 遠藤福郎 高橋義和 菊地健吉 武藤征五郎 鈴木孝明 田代俊行   優勝 川村良子 日野澤年子
2位 高橋 光 刈谷貞夫 松田紀代志 岩上敏次 齋藤民明 竹崎悦夫 佐々木由則   2位 金野弘子 高橋英子
3位 高橋則雄 高橋征支 菅原栄治 及川武士 武蔵久男 宮本 隆 佐藤康広   3位 畑中登久子 佐々木光子

 


第21回北東北マスターズ大会

6月16日(木)新青森県総合運動場テニスコートで予定どおり開催され熱戦が繰り広げられました。しかし、参加者数は全体で106名で前回よりも28名少なかったため60歳代のブロックが実施されず、その他のブロックでも人数が不足し、1位または2位までの表彰に止まるブロックも多かったのは残念でした。岩手県からはやや少なめの18名の参加でしたが、実施された10種目中入賞者は4ペアでした。入賞
者は以下のとおりです。
65歳代Aブロック2位 北村慶一郎・武藤征五郎、65歳代Bブロック2位 渡部一夫・竹崎悦夫
70歳代Aブロック優勝 岩上敏次・菊地健吉  、70歳代Bブロック3位 和田英輝・植野聖治 前回の10ペアと比べてやや残念な結果となりました。来年はもっと多く参加して良い成績を残すよう頑張りましょう!

 

各県の参加人数

種  別 青森県 秋田県 岩手県 合 計
男  子 28 16 12 56
女  子 30 6 4 40
スーパーシニア 4 4 2 10
総  数 62 26 18 106

 


第1回ロング初夏交流大会

6月28日(火)盛岡市太田スポーツセンターで39名の参加により開催されました。試合は6ゲーム先取ノーアド方式で30分の時間制限で行われ、女性のブロックと、男性はほぼ年代別に3班に分かれて4試合行いました。また、勝敗とは別に91歳で参加した松本 保さんが親善試合で元気にラケットを振り回し、皆の話題になっていました。

 

ブロック 優 勝 2 位 3 位
A 班 刈谷貞夫 桜庭耕作 山崎 真
B 班 鈴木民哉 松田紀代志 岩上敏次
C 班 木村正明 鈴木孝明 竹崎悦夫
女 子 高野多鶴子 大田育子 幸野佐保子

 


平成27年度中部地区第2回交流会

3月31日(木)和光ドームで17名の参加で開催されました。クジを引き偶数組と奇数組に別れて4ゲーム打ち切りのセミアドバンテージ方式で1人6試合づつやり、その結果を集計しました。その結果ポイント集計偶数組が74ポイント、奇数組が46ポイントで偶数組が圧勝しました。個人成績では男子1位遠山良、2位佐々木由則、3位高橋剛、女子では1位千葉叔子、2位佐藤範子、菅原純子でした。


4月21日(木)一関市総合運動公園テニスコートで行われました。参加者は3チーム合わせて男子20名、女子10名の合計30名となりました。試合は男子ダブルス3組、ミックスダブルス1組の計5組、1チーム10名で6ゲーム先取40分ノーアドバンテージ方式で行いました。結果は表のとおりですが、試合終了後も16時までコート開放して懇親ゲームを楽しみました。

 

  気仙地区 中部地区 一関地区 勝 敗 順 位
気仙地区   2-3 2-3 0勝2敗 3位
中部地区 3-2   3-2 2勝0敗 優勝
一関地区 3-2 2-3   1勝1敗 2位

 


第29回ねんりんピック長崎大会2016

予選リーグ2位・決勝トーナメント1回戦敗退

第29回全国健康福祉祭ながさき大会は、10月15日諫早市トランスコスモススタジアムで総合開会式が行われ47都道府県と20政令指定都市の選手団11,000人(岩手県選手団165名)が元気に入場行進した。
テニス競技は、佐世保市総合グランド庭球場で開催され、全国から72チームが18グループ(1グループ4チーム)に分かれて10月16日~10月17日の2日間にわたって試合が行われた。初日の午前中は雨が降り試合が一時心配されたが全試合消化された。
試合結果については、下記の通りであったが特に60代女性の予選リーグ3戦3勝の活躍が目立ちました。今回岩手代表の金野・我妻組ペアが都合により参加出来なくなり、準優勝の小原・大畑組ペアが変わりに出場していただきありがたく2人に感謝しております。
タイブレークは、予選リーグ2回と決勝トーナメント1回ありましたが、女子60代のタイブレーク6-6から7-6での勝利はすばらしい接戦の内容でした。
ねんりんピック大会の目標である人と人とのつながりを結ぶことが大会を通じて学ぶことができ、大規模な大会への参加と体験は思い出として強く心に残りました。岩手県代表として参加できたことを関係者に対して心から感謝します。
監督兼選手  及川武士
出場選手
  男子70歳代 岩上敏次  及川武士  男子60歳代 高屋英洋 長澤博司
  女子60歳代 小原利美子 大畑京子
  試合結果
☆予選リーグ
(第1試合) (岩手県)3:1(郡馬県)  (第2試合) (岩手県)2:1(浜松市)
70才以上男子   4 : 1        70才以上男子 2 : 4
60才以上男子   4 : 2        60才以上男  4 : 3
60才以上女子   4 : 0        60才以上女  3 : 1 
(第3試合) (岩手県)1:2(兵庫県)  ☆決勝トーナメント1回戦
                            (岩手県)0:3(名古屋)
70才以上男子   2 : 4        70才以上男子 0 : 4
60才以上男子   2 : 4        60才以上男子 3 : 4
60才以上女子   4 : 3        60才以上女子 2 : 4 

                            記 及川武士


第28回岩手県民長寿祭テニス交流大会

開催日時 平成28年9月10日(土)
会場   岩手県営運動公園テニスコート
参加者  男子 23組46名 女子14組28名 合計74名
最高齢表彰

  男子 野里英一郎(81歳)、 女子 吉田裕子(70歳)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入賞者 
                       ねんりんピック2017(第30回)予選の部
クラス1位2位3位男子A70歳以上
滝本健二・植野聖治
菅原新作・西村 明
高橋則雄・斎藤 明
〃   B60歳以上
千葉良二・千田勝義
北村慶一郎・木村和民
柳田豊久・遠藤福郎
女子A60歳以上高桑みなみ・大田育子阿部章子・米澤千代子大畑京子・熊谷啓子
                   ねんりんピック経験者及び参加を希望しない組の部
クラス1位2位3位男子C75歳以上
佐藤敏男・高橋征支
和田英輝・松田紀代志
桜庭耕作・佐賀年夫
 〃 DE60歳以上長澤博司・高屋英洋
小山田敏雄・竹崎悦夫
鈴木民哉・木村正明
女子B55歳以上
高野多鶴子・畑中登久子
中村阿津子・後藤里香
幸野佐保子・吉田裕子
〃 C65歳以上藤原泰子・乙部純子鈴木京子・佐藤恵美高橋カツ子・上野節子             
・男子A,B及び女子Aの優勝ペアは平成29年開催のねんりんピック全国大会(秋田県)の岩手県代表と して、大会主管団体であるロングテニスクラブより推薦され、(公益財団法人)いきいき岩手支援財団 の承認を経て正式決定されることになります。



第26回東北マスターズテニス秋田大会報告

主催 東北マスターズテニス大会推進協議会
主管 秋田県シニアテニス協会
期日 平成28年10月5日(水)~6日(木)
会場 秋田県立中央公園県営庭球場
岩手県参加者
      男子120歳以上       佐々木由則・小関 敬(1位)
           130 〃         越田則夫・田代俊行(3位)
           140 〃         岩上敏次・菊地健吉(1位)、

           佐藤吉弘、及川武士
 今回は岩手国体の影響もあり、岩手県からは昨年は20名の参加でしたが今年は8名の参加でした。しかし、1位2組、3位1組と素晴らしい成績を納めました。


平成27年度秋季テニス交流大会

 9月29日(木)一関運動公園テニスコートに全員時間どおりに集合しましたが、雨でコートが使用出来ず中止となりました。仕方ないので、バスで来た人たちは厳美渓の産直に立ち寄り、少し早い昼食をとりました。昼食で食べた餅料理は大変おいしかったなあ。


2016希望郷いわて国体 (第71回国民体育大会) テニス競技を支援

成年男子・女子が太田会場、少年男子・女子は安比会場で10月2日~5日まで開催されました。岩手県勢の成績は、成年男子・女子、少年女子は1回戦敗退、少年男子は3回戦敗退でした。全国の壁はかなり厚いようです。
 国体を成功させるために、ロングテニスクラブからも多数のボランティアが参加しました。
 以下はロングテニスクラブからの参加メンバーです。参加された皆さん大変お疲れ様でした。
競技会役員
 参与:晴山信一、 委員:神 初見・山崎 真・小笠原正孝
競技役員として大会に従事した会員
 競技委員会委員長:八橋徹英、 記録・報道委員会委員長:神 初見
 会場委員会  委員:菊地健吉・丹羽 茂・小関 敬・佐藤康広
 審判委員会 委員:渡部一夫、 審判委員会 SCU:北村慶一郎・齋籐民明・遠山 良・藤原泰子

大会2日目太田会場のSCUのメンバー
大会2日目太田会場のSCUのメンバー
ロングの審判委員とSCUのメンバー他、SCU講師の田中先生(中央)を囲んで
ロングの審判委員とSCUのメンバー他、SCU講師の田中先生(中央)を囲んで
ロング会場委員のメンバー
ロング会場委員のメンバー
成年女子決勝の一コマ
成年女子決勝の一コマ


その他の各種大会情報

全日本ベテランテニス選手権で八橋ふみ子さんがダブルスで優勝!

ロング会員の中でも日本テニス協会のベテランに登録している選手が何名かいます。登録選手はかなりの強者が多くあまりご存じない方も多いと思いますが、ベテランの大会は各県で毎年開催される他、東北、北海道などの地域別でも数多く開催されます。全国大会も年1度開催されています。
 大会の規模によりランク分けされておりそれぞれの大会で勝ち上がればポイントが付与されます。 登録は35歳~85歳まで5歳刻みで行われ、ポイントランキングも同様です。
 さて、10月1日から10日まで福岡で第78回全日本ベテランテニス選手権’16が開催されましたが、この大会に参加した八橋ふみ子(ロング会員)・横堀晶子ペアが60歳の部で見事優勝しました。おめでとうございます。

高桑みなみさんが連続優勝

 第37回ダンロップダブルステニス選手権大会(8月27日、太田)及び、 第13回県A級・B級ダブルステニストーナメント(和賀川グリーンパークテニスコート)のB級一般女子の部で、高桑みなみ(ロング会員)・平野史子ペアが見事連続優勝しました。

第6回岩手県小学生秋季テニス大会を支援

 10月30日(日)太田で開催されましたが、岩手県テニス協会からの要請により以下の方が大会支援で参加されました。ありがとうございました。
 斉藤 明、丹羽 茂、和田英樹、宮本 隆